【2011年】

【2010年】

【2009年】

【2008年】

【2007年】

【2006年】

【2002年】
【2001年】
〈はじめに〉

 市民の皆さんに、この12年間の大きなご支援に感謝申し上げます。皆様のおかげで、無事に議会活動を続けることができました。今後も、一生懸命勤めていきますので、変わらぬご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。
私が始めて立候補を決意したときから考えると、この12年間で大きく「市政」を取り巻く状況は変わったと痛感しています。
 八王子市の基本計画・基本構想である「ゆめおりプラン」の策定に代表されるように、何よりも大きな変化は「市民参加」が進んだことではないでしょうか。地方自治体には一人ひとりの市民の声に耳を傾け、「お役所」から「市民に本当に役立つ身近な窓口」へ脱皮することが求められているのだと思います。
なぜなら、格差社会、雇用不安、少子化などさまざまな原因で、 社会には実は不安があふれているからです。その中で、市民ニーズは複雑化し多様化しています。今こそ、安心して地域で暮らすための質の高い公共サービスの提供が求められているのではないでしょうか。
 森えいじは「ひと・まち・くらし」を一貫してテーマとして掲げ、市民・職員の目線で議会活動を続けてきました。12年の経験を生かして、八王子において、行政・市民・企業・大学・NPOなどそれぞれが特性を活かして公共サービスを創りあげていくことにまず取り組んでいきたいと考えています。
 これからも、平和で明るい社会、安全でゆとり豊かさが実感できる社会を「持続可能とするために」、元気もりもり努めてまいりますので、引き続き皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。
 議会は制度や地域を「変えるツール」です。森えいじを充分に活用いただいて、皆さんの「声」で八王子を変えていきましょう!皆さんのご意見をお待ちしています。
 
   

 

  Copyright(C) 2002 mori-eiji,All rights reserved.