【2011年】

【2010年】

【2009年】

【2008年】

【2007年】

【2006年】

【2002年】
【2001年】
〈2011年 第4回定例会一般質問〉

◎西八王子駅南口周辺の道路整備について

◎地域担当組織で共助のまちづくり

◎容器包装リサイクル法の見直しを

 

▲街開きをした八王子駅南口再開発ビル

西八王子南口駅前ロータリーの路盤改修と南多摩病院までのバリアフリー化で、歩道の段差は解消されたが、

(1)南口入り口交差点のすいすいプランは進んでいるか

(2)散田4丁目バス停までの万葉けやき通りの歩道確保と、雨水対策も含めた道路整備を計画できないか、と質問しました。

市からは、

(1)一部用地買収を行っているが課題も多く、病院の改造計画を契機に一つ一つ解決しながら進めている

(2)都市計画道路事業としての事業展開は非常に難しいが、歩道設置ができるかどうか、道路排水も踏まえ地元や関係機関と協議・調整していきたい、との回答でした。

今後の自治体運営には、更なる市民との協働を図ることや、市民活動である自助・共助を支援することが求められています。そこで、地域と顔が見える行政として、柔軟な担当組織の設置について質問しました。

市からは、八王子の市民力は極めて高いものがあり、これをどう活かすか、市役所の力も重要である。市民力が最大限発揮できるような対応を検討したい、との回答でした。

その他に、

(1)八王子駅南口周辺の活気が北口と連携し、中心市街地全体に効果が出る、近隣市や市内の他の拠点にはない、人が回遊するまちづくりについて、

(2)ごみ処理について、容器包装リサイクル協会からの拠出金はわずか9百万円ですが、資源収集委託経費は8億円も支出しています。そこで、発生抑制のため、自治体負担の軽減のためにも包器包装リサイクル法の改正を求めるべき、と提言しました。

 
   

 

  Copyright(C) 2002 mori-eiji,All rights reserved.